いわて英語塾WANが教える!子供が夢中になる英語学習法

いわて英語塾WANが教える!子供が夢中になる英語学習法

岩手県岩手郡岩手町の小中学生向け英語塾WAN。

そこでは様々な学習法で子供たちが英語に夢中になっています。

などの子供たちが英語学習に夢中になるための工夫やイベントが豊富に掲載されています。

WANの塾長による投稿は、子供たちの英語学習への関心を引き出すユニークな方法を深く掘り下げています。

教育ツアーの経験や言語コースの紹介を通じて、WANが英語学習を魅力的にする独自のアプローチを紹介しています。

人気の理由その1:宿題を出さない

人気の理由その1:宿題を出さない

WAN英語塾では、小学4年生から6年生のキッズ英語教室と中学1年生から3年生の中学生英語教室を提供しています。

いずれの教室でも原則として宿題は出していません。

塾長の小田氏によると、この方針には主に2つの理由があります。

  1. 生徒によっては逆効果になる:
    多くの児童・生徒は正しい勉強法を身に付けておらず、間違った方法で宿題をすると成績の向上につながらないためです。
  2. 例えば、英単語を辞書で調べ過ぎたり、自信がないまま問題を解き進めたりするなど、非効率な勉強方法が挙げられます。
  3. まずは正しい勉強法を身につけることが重要であり、そのためには宿題を出さず、勉強方法の修正に集中する方が良いとされています。
  4. 生徒から塾への印象が悪くなる:
    現代の小中学生は非常に忙しく、塾に追加で宿題を出すことで生徒が塾を嫌うようになる可能性があるためです。
  5. そのため、WANでは宿題を出さず、学校の宿題を塾でやることを推奨しています。
  6. これにより、生徒はWANで集中して学校の宿題に取り組むことができ、結果的に学校の授業内容を理解し、成績向上につながります。

WANで宿題を出さない理由は、

  • 多くの生徒が効果的な勉強法を身につけていないこと
  • 宿題が生徒にとって負担となり塾の印象を悪くする可能性があるため

WANでは、正しい勉強法の指導に重点を置き、学校の宿題に対するサポートを通じて生徒の学力向上を図っています。

人気の理由その2:人気の教材あい・キャン英語withタッチペン

人気の理由その2:人気の教材あい・キャン英語withタッチペン

「あいキャン」は、学書から販売されている教材で、無学年進級式を特徴とする教材です。

この形式では、教材に対象学年が記載されず、代わりに級でレベルが区分されています。

メリット

  • 無学年進級式
  • タッチペンによる音声機能
  • 生徒のやる気向上

デメリット

  • 難易度のバランスの調整
  • 英語の種類の選択に関する混乱
  • 模範解答の形式に関する不便さ

メリット:

  1. 進級式の利点:
    あいキャンは無学年進級式の教材であり、生徒は自分のレベルに合わせて学習を進めることができます。これにより、生徒は自信を持って学習に取り組むことができます。
  2. タッチペンによる音声機能:
    専用のタッチペンを使用することで、生徒は教材に記載されている英語の音声を聞くことができます。これにより、リスニング力の向上が期待されます。
  3. 生徒のやる気向上:
    生徒は授業開始前にやる気を示し、授業終了後には次の進級を目指して意欲的に取り組む姿勢が見られます。

デメリット:

  1. 難易度のバランスの調整が難しい:
    一部の級(例えば4級)の難易度が高く感じられる場合があり、生徒の学習意欲に影響を与える可能性があります。
  2. 英語の種類の選択に関する混乱:
    教材内でアメリカ英語とイギリス英語が混在している場合があり、一貫性が欠けることがあるため、生徒に混乱を与える可能性があります。
  3. 模範解答の形式に関する不便さ:
    教師向けの模範解答が見つけにくい場合があり、教師の準備や指導に時間を要する可能性があります。

あい・キャン英語の評価まとめ

  • 「あいキャン英語」は生徒や講師の両方から使いやすく、高い評価を受けている教材。
  • 学校の教科書にはない新しい英語表現を学ぶことができるため、生徒たちは前向きに受け入れています。
  • また、ネイティブの音声を聞きながら学習することでリスニング力の向上も期待できます。
  • このような利点から、「あいキャン英語」は今後もキッズ英語の主要な教材として活用されるでしょう。

人気の理由その3:子ども向け英語イベント

人気の理由その3:子ども向け英語イベント

2023年8月に、いわて英語塾WAN塾長の小田が率いる英語教室が、沼宮内公民館様の事業の一環として実施。

このプログラムでは、沼宮内小学校に通う16名の児童が参加。

まず、沼宮内公民館で、「動物の名前を英語で呼んでみよう!」というテーマの英語教室が行われました。

1年生から6年生まで幅広い年齢層の児童を対象に、カタカナの発音補助を含む20種類の動物名の英語呼び方を学びました。

その後、覚えた単語を活かしたゲームが行われ、参加者たちは大いに楽しんでいました。

教室の後半では、沼宮内公民館様が手配したバスで、盛岡市動物公園ZOOMOへツアーが行われました。

座学とリアルな体験を組み合わせた学びは、本当に素晴らしいですね。

座学では学習内容を理解し、知識を得ることができますが、リアルな体験が加わることでその知識がより実感として身につきます。

特に子どもたちにとっては、実際に動物園で動物を見たり触れたりすることで、学習内容が生き生きとしたものとして身につくでしょう。

座学とリアルな体験を組み合わせることで、学習の理解度が深まり、興味を持って学ぶ姿勢も育まれます。

このような学習方法は、子どもたちの成長に大きな影響を与えると思いますので、強くお勧めします。

岩手県岩手郡岩手町の小中学生向け英語塾WANの基本情報

サービス提供元いわて英語塾 WAN
公式HPhttps://wan.iwatemachi.net/
代表小田 勝宣
所在地〒028-4303
岩手県岩手郡岩手町大字江刈内第9地割54-6 サンライフA
連絡先(電話)080-3410-5339
受付時間10:00~19:00 (定休日なし)
サービスキッズ英語教室、中学生英語教室、出張語学教室、子供向けイベント

いかがでしたでしょうか?

岩手町の小中学生向け英語塾WAN気になる方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です